ユーザー車検の点検、整備のポイント

スポンサードリンク

点検、整備のポイント (外観編)

スポンサードリンク

 

ウインドウ

ガラスに傷が無いかのチェックと、フイルムはリヤ、リヤサイド以外に貼っていると不合格になります。

 

ボディー

エアロパーツ、オーバーフェンダーなどで車高やクリアランスが基準を満たしているかをチェックされます。
ノーマル車の場合は特に心配する必要は無いでしょう。

 

ヘッドライト

球を交換している場合は、「白色」若しくは「黄色」以外は不合格になります。
球切れはもちろん駄目ですが、古い車の場合は反射板の劣化などで、暗いと不合格になることがあります。

 

その他灯火

スモールライト、バックランプ、ウインカーランプ、ハザード点灯、ナンバーライセンス灯が点灯することを確認します。

 

ワイパー

正常に作動することが条件です。
ワイパーブレードやワイパーアームに目視で損傷が無いことが必要ですがゴムの劣化で不合格になることは無いです。

 

ホイール

ホイールナットに緩みや、ガタがないかをチェックします。
純正以外のホイールの場合は「JWL,VLA」の刻印があることをチェックします。
サイズが適合しているかを確認します。

 

タイヤ

適応サイズかどうかを確認、フェンダーからはみ出したり、車高が変わったり、ハンドルを一杯に切って周囲に当たると駄目です。
摩耗状態をチェックして、スリップサインが出ていれば(残溝1.6ミリ以下)不合格になります。

点検、整備のポイント (室内編)

スピードメーター

作動することはもちろん、40Km/hでプラス15%、マイナス10%以内である必要があります。
タイヤのインチアップ等で、規定外周と違う場合は要注意です。

 

ハンドル.ホーン

直系で36cmあればOKですが、ホーンマークが必要です。
ホーンが正常に鳴るかの確認をします。

 

警告等などの各種ランプ

イグニッションONでメーターパネル上の各種警告灯の球切れが無いかをチェックします。
外車の場合は「排気温警告灯」が点灯した時の日本語のラベルが必要です。

 

ブレーキペダル

踏み代は見られないが、効くかどうかは確認されます。
ブレーキランプが作動するかを確認します。

 

サイドブレーキ

完全に解除した状態から5〜9ノッチで止まればOKです。
検査時は、サイドブレーキを引いた状態で、ブレーキが効くかをテスターでチェックされます。

 

発煙筒

有効期限が切れていないかをチェックします。
非常灯の場合は電池が切れていないかをチェックします。

 

シフトレバー

シフトパターンのマークがあるかをチェックされます。

 

シート

バッケットシートに交換していると不合格になりますが、シートレールに「認定マーク」があるものはOKです。

点検、整備のポイント (エンジンルーム編)

ブレーキマスターシリンダー

ブレーキフルードの漏れが無いかを確認します。
マスターシリンダー周辺にニジミが無いかを目視で確認します。

 

車体番号

エンジンルーム内に車体に打ち込まれたナンバーと車検証のナンバーが同一かをチェックされます。
汚れて醜い場合は、きれいに清掃しておくと、当日スムーズに検査が受けられます。

 

エンジン番号.オイル漏れ

エンジンブロックの刻印を確認されます。
オイル漏れはニジミ程度であれば拭き取ればOKですが滴になるような漏れがある場合は修理が必要です。

点検、整備のポイント (下廻り編)

プロペラ.ドライブシャフト

ガタが無いかをチェックします。
FF車の場合はシャフトブーツに亀裂、損傷が無いかをチェックします。

 

マフラー.排ガス

亀裂、損傷が無いか、排気漏れが無いかを確認します。
検査時はテスターでCO、HCの濃度をテストします。

 

デフ.ミッション

ガタが無いかをチェックされますが、ガタがあれば通常走行でも異常がハッキリと解ります。
オイルに漏れが無いかをチェックします。

 

足回り

サスペンションアームの取り付け、サスペンション回りのガタ、ステアリングギヤボックスなどの各部ボルト、ナットに緩みが無いかをチェックされます。

 

ブレーキ

ブレーキパッド、ドラムのブレーキシューの残溝まではチェックされませんが、ブレーキテスターで効くかどうかをチェックされます。
タイヤを付けたままでの前後ブレーキのガタもチェックされますが、問題になることはまず無いでしょう。

 

整備士の管理人も使用して納得!101,250円の車検費用が57,990円になった!

【楽天車検】

【カーセンサーnet】

【楽天車検】は「楽天株式会社」が運営する車検見積りサイトで全国各地の認証、指定工場からガソリンスタンド、車検専門フランチャイズ店まで、検索できる工場の豊富さが特徴です。


見積りの上、車検を実施すると楽天スパーポイントが500ポイントもらえます。依頼先によっては1500〜3000ポイントに増額の場合も!

詳細は整備士も驚き!車検が43,260円も安く!

今すぐ【楽天車検】で見積りの方はこちら!

【カーセンサーnet】は「リクルートグループ」が運営する車検見積りサイトで、全国各地のサービスステーションから大手車検専門店まで幅広い業者が登録されているのが特徴です。


依頼の後に見積りと来店を勧めるメールが来ましたが、お断りの返信をすると、それ以上の営業はありませんでした。

詳細は整備士も納得!車検が42,110円も安く!

今すぐ【カーセンサーnet】で見積りはこちら!

管理人が実際に【車検見積り】を行ってみまた。
>>整備士が実践!【車検見積り】比較で一番安い車検はここ!