車検に落ちてしまった時は

スポンサードリンク

車検に落ちてしまったら

スポンサードリンク

 

それでは残念ながら車検に落ちてしまった場合の対処法を見ておきましょう。

 

軽微な整備や調整で済む場合でしたら、特別な手続きも無しで、当日中に再検査を受けて合格をすれば問題ありません。再予約の必要も、追加の検査料も必要ありません。

 

問題は、整備に時間がかかって、当日受けることが出来ない場合です。たとえば翌日再検査を受ける場合でしたら再度「手数料」を支払うことで再検査を受けることが可能です。

 

もう一つの方法が、とりあえず走行に差支えが無い場合に「限定自動車検査証」の発行を受けて、15日以内に「指定工場」で整備をしてもらいます。指定工場で不合格箇所の整備が終了すると「限定保安基準適合証」を発行してもらい、再度、陸運支局の継続窓口に「限定自動車検査証」と「限定保安基準適合証」を提出すれば、新しい自動車検査証を交付してもらえます。

 

この際には、実車を持ち込む必要も、再検査を受ける必要もありません。

整備士の管理人も使用して納得!101,250円の車検費用が57,990円になった!

【楽天車検】

【カーセンサーnet】

【楽天車検】は「楽天株式会社」が運営する車検見積りサイトで全国各地の認証、指定工場からガソリンスタンド、車検専門フランチャイズ店まで、検索できる工場の豊富さが特徴です。


見積りの上、車検を実施すると楽天スパーポイントが500ポイントもらえます。依頼先によっては1500〜3000ポイントに増額の場合も!

詳細は整備士も驚き!車検が43,260円も安く!

今すぐ【楽天車検】で見積りの方はこちら!

【カーセンサーnet】は「リクルートグループ」が運営する車検見積りサイトで、全国各地のサービスステーションから大手車検専門店まで幅広い業者が登録されているのが特徴です。


依頼の後に見積りと来店を勧めるメールが来ましたが、お断りの返信をすると、それ以上の営業はありませんでした。

詳細は整備士も納得!車検が42,110円も安く!

今すぐ【カーセンサーnet】で見積りはこちら!

管理人が実際に【車検見積り】を行ってみまた。
>>整備士が実践!【車検見積り】比較で一番安い車検はここ!

車検に落ちてしまった時は関連ページ

事前に下見をしよう
検査ラインに挑戦