ユーザー車検代行業者の車検

スポンサードリンク

ユーザー車検代行業者の車検

スポンサードリンク

 

ユーザー車検代行業者の車検は、業者に依頼する車検としては、最も車検費用を安く出来る方法ですが、点検、整備も無しで車検取得のみをユーザーに代わって行う形となっていますので、費用も法定費用+10,000円〜と破格になっています。

 

これは法定点検は、その車のオーナーか認定工場しか行えない事になっており、資格を持っていないユーザー車検代行業者では違法になってしまうためです。

 

では点検整備をしないと車検に通らないケースはどうなるのかというと、大抵の場合は提携している修理工場を持っているので、ユーザーからの修理依頼という形で通らない原因の所を点検、整備をしてから、陸運支局に車検に臨む形をとりますので、このケースですと、ユーザー車検代行=低価格の強みの部分が半減してしまいます。

 

最近の車の性能は格段に良くなりましたから、一回目の車検でしたら、ユーザー車検代行業者で済ませてしまうのも良い選択だと思いますが、「整備士」の立場から申しますと、スーパークーラーントでなければ、ロングライフクーラントとブレーキフルードの交換、エンジンオイルの交換サイクルを決められてない方でしたらエンジンオイル位は交換していただきたいです。

 

ある程度車の知識がある方、車いじりは好きでもユーザー車検に自信の無い方には、「安いが自己責任」と割り切った上で、お勧めできる車検と言えます。

24ケ月点検・整備費用の目安 車検の時間 特徴
10,000円〜 1日 基本的に通検のみ

整備士の管理人も使用して納得!101,250円の車検費用が57,990円になった!

【楽天車検】

【カーセンサーnet】

【楽天車検】は「楽天株式会社」が運営する車検見積りサイトで全国各地の認証、指定工場からガソリンスタンド、車検専門フランチャイズ店まで、検索できる工場の豊富さが特徴です。


見積りの上、車検を実施すると楽天スパーポイントが500ポイントもらえます。依頼先によっては1500〜3000ポイントに増額の場合も!

詳細は整備士も驚き!車検が43,260円も安く!

今すぐ【楽天車検】で見積りの方はこちら!

【カーセンサーnet】は「リクルートグループ」が運営する車検見積りサイトで、全国各地のサービスステーションから大手車検専門店まで幅広い業者が登録されているのが特徴です。


依頼の後に見積りと来店を勧めるメールが来ましたが、お断りの返信をすると、それ以上の営業はありませんでした。

詳細は整備士も納得!車検が42,110円も安く!

今すぐ【カーセンサーnet】で見積りはこちら!

管理人が実際に【車検見積り】を行ってみまた。
>>整備士が実践!【車検見積り】比較で一番安い車検はここ!