車検業者の種類

スポンサードリンク

車検業者の種類

スポンサードリンク

 

車検を取り扱う業者の種類についてご説明します。
車検を行うお店は数多くありますが、大きく四つのグループに分けることが出来ます。

カーディーラー

認証工場

新車の自動車販売がメインですが、バブル期以降は販売も頭落ちになり、車検にも力を入れてきています。

メーカーのブランド力は絶大ですが、車検費用は高いのがネックです。
車検費用は高くても、メーカーの安心を重視する方向けです。

○○モータースなどの名称で、修理工場の形態で一番多いのがこの認証工場です。

一定の基準を満たし申請された工場に対して、地方運輸局長が自動車分解整備事業の認証をした工場。

認証工場の車検は、運輸支局に車両を持ち込んで検査を受けます。

指定工場

車検代行業者

車検を主な事業にしている工場形態で、認証工場よりも設備が整っています。

認証工場のうち自動車の検査の設備を有し「自動車検査員」による検査を地方運輸局長が指定した工場。

工場で「適合証」が発行できるので、運輸支局には車両の持ち込み検査は免除されます。

ディーラー、修理工場と違って、「分解整備」が出来ないので、通検のみで車検を通す事を専門にしている。

価格は安が、基本的に整備は無いので、経年車の場合は注意が必要。

整備が必要な場合は提携工場へ依頼することになります。

車検業者の種類記事一覧

カーディーラの車検

ディーラーはトヨタや日産などの看板を掲げて、メーカーの自動車を販売しながら、メンテナンスも行っており、「分解整備」を行う工場として大方は「指定工場」の資格を有していますが「認証工場」の場合もあります。以前の景気の良い時期は、新車の販売一辺倒でしたが、現在は車検にも力を入れており、セールスマンにもノル...

≫続きを読む

民間車検工場の車検

ここでの民間車検工場は「○○モータース」とかの看板でお馴染みの街工場(修理工場)のイメージでお願いします。民間車検工場には「認証工場」と「指定工場」の2種類がありますが、依頼するユーザー側からすれば、どちらがどうのと、気にする必要はありません。以前は中小の街工場も私の住んでいる市内でも沢山存在してい...

≫続きを読む

車検専門フランチャイズ店の車検

車検専門フランチャイズ店は車検を点検又は点検整備整備付で、かつ低価格で提供することで、急激に車検の取扱台数を増やしてきました。私の知っている店舗では月間で240台の車検をこなすそうです。車検台数をこなすために、ほとんどの店舗で「指定工場」の資格を取得しており、日曜日や祝祭日にも「保安基準適合証」を発...

≫続きを読む

カーショップ、量販店の車検

カーショップ、量販店も1995年の規制緩和以降に、車検を取り扱う店舗が急速に増えた業種で、もともとオイル交換であったり、タイヤ交換などの自動車に対す、基本メンテナンスサービスを提供していたために、ユーザーの認知も比較的早かったと思います。オートバックスなどのカー用品店もバブル期までは、カーコンポであ...

≫続きを読む

ガソリンスタンドの車検

ガソリンスタンドの車検には、「認証工場」又は「指定工場」を併設して自社で24ケ月点検、整備を行っているガソリンスタンドもあれば、提携している修理工場に外注する場合もあります。また、「ユーザー車検代行」の形式を取っている所もあり、一口にガソリンスタンドの車検といっても様々です。もともとガソリンスタンド...

≫続きを読む

ユーザー車検代行業者の車検

ユーザー車検代行業者の車検は、業者に依頼する車検としては、最も車検費用を安く出来る方法ですが、点検、整備も無しで車検取得のみをユーザーに代わって行う形となっていますので、費用も法定費用+10,000円〜と破格になっています。これは法定点検は、その車のオーナーか認定工場しか行えない事になっており、資格...

≫続きを読む

整備士の管理人も使用して納得!101,250円の車検費用が57,990円になった!

【楽天車検】

【カーセンサーnet】

【楽天車検】は「楽天株式会社」が運営する車検見積りサイトで全国各地の認証、指定工場からガソリンスタンド、車検専門フランチャイズ店まで、検索できる工場の豊富さが特徴です。


見積りの上、車検を実施すると楽天スパーポイントが500ポイントもらえます。依頼先によっては1500〜3000ポイントに増額の場合も!

詳細は整備士も驚き!車検が43,260円も安く!

今すぐ【楽天車検】で見積りの方はこちら!

【カーセンサーnet】は「リクルートグループ」が運営する車検見積りサイトで、全国各地のサービスステーションから大手車検専門店まで幅広い業者が登録されているのが特徴です。


依頼の後に見積りと来店を勧めるメールが来ましたが、お断りの返信をすると、それ以上の営業はありませんでした。

詳細は整備士も納得!車検が42,110円も安く!

今すぐ【カーセンサーnet】で見積りはこちら!

管理人が実際に【車検見積り】を行ってみまた。
>>整備士が実践!【車検見積り】比較で一番安い車検はここ!