車検の出来る事は自分でやる

スポンサードリンク

出来ることは自分でやって車検費用を安くする

スポンサードリンク

 

見積りを取ってみると、自分がやることで車検費用をカット出来るのでは?と思える項目があります。具体的にカットできる項目や、値引きをしてもらえる可能性のある事項をご紹介します。

 

納車引き取りは自分で

ディーラーや修理工場では、車検を受ける車を自宅まで取りに来てくれたり、納車の際の費用として「引き取り費用」、「納車費用」といった車検費用が発生する場合があります。金額的には、大した金額ではないかもしれませんが、ユーザー自身が車検を依頼する業者に、持ち込みと引き取りに出向けばいいだけの話ですので、これでカットするは可能です。

 

納税証明書の再発行は自分で

納税証明書を紛失している場合に、大抵の業者は代行をしてくれます。500円〜1,000円くらいが相場ですが、これも自分で県税事務所か軽自動車なら市町村役場で請求すれば、納税をしていれば無料で発行してもらえます。郵送されてくる納付書に付いてくる「納税証明書」を無くさない事が一番ですが、無くした場合は自分で手続できる方は自分でしましょう。

タイヤ交換は通販を利用する

車検を受ける上で、交換部品の中で高額になるのがタイヤです。スリップサインが出ていて、タイヤを交換しないといけない場合は、通販の利用を検討されてはいかがでしょうか。管理人がおススメするのが、オートウェイで、輸入タイヤを中心に、激安タイヤが多数ラインナップされています。

 

輸入タイヤというと敬遠される方もおられるかも知れませんが、私のお客様で「インドネシア産」のタイヤをレガシーに取り付けたことがあるのですが「静粛性」、「乗り心地」とも、国産タイヤと遜色ないそうです。それでいて価格は、国産メーカーの半額以下です。

 

国産の自動車メーカーであっても、ダイハツやスズキのメーカーで、新車の工場出荷時に「韓国メーカー」のタイヤが装着されているケースが多くあるのが実情です。品質的には心配する必要は無いでしょう。

 

車検の際にタイヤを持ち込みで交換してもらえる場合は、価格が安ければ交換をしてもらい、持ち込み禁止の場合は、オートウェイのサイトから取付店を検索して取り付けてもらうのがベストです。

 

オートウェイをおススメする理由!
タイヤ通販実績NO1

1999年よりタイヤの通信販売を開始し、通信販売での累計販売本数が900万本を超えるまでになりました。現在では年間210万本以上のタイヤをインターネットで販売しております。
全タイヤ通販ウェブサイト合計で24万件以上の購入者レビューも頂いており(2011年12月現在)、そのほとんどのお客様にご満足頂いております。
お客様への対応が高く評価され、何度もカスタマーケア賞を受賞しておりますので、初めての方も安心してご購入頂けます。

 

業界最安値と呼ばれる価格を実現!

オートウェイでは業界最安値と呼ばれる価格設定でタイヤを販売しており、従来の店頭購入の1/4の費用で済む場合もあります。
海外からの大量仕入れによるボリュームディスカウントと、インターネットを利用した販売により、流通コストを徹底的に削減しているため、圧倒的な価格設定を実現いたしました。
価格を重視されるお客様にも、安心してご購入いただけます。

 

安心の品質と豊富な品揃え!

取り扱っているのは国際的な品質規格を通った商品のみですので安心してご利用頂けます。
東北や北海道の寒冷地でご購入者様から非常に高い評価をたくさんいただいております。
取り扱う商品は万一の際に備えて全てPL保険に加入済みですので、安さだけでなく、品質、安全を重視される方にも安心してご利用いただけます。
70万本以上の在庫の中から商品を検索できますので、お客様のお車に合う商品がきっと見つかります。

 

最短翌日到着!全国一律1,050円!

ご注文後ほとんどの商品を24時間以内に発送しており、発送拠点が全国4か所にありますので、日本全国ほとんどの地域に最短1日〜2日の短期納品可能です。(※繁忙期は遅れる場合があります。)
送料についても、全国一律タイヤ1本1,050円(税込)という明瞭な設定となっており安心ですので、パンクや車検のためにお急ぎの方も安心してご購入いただけます。

 

徹底したサポート!

オートウェイでは、日本最大級の車・バイクのパーツ取付店&サービス店検索サイト『ガレナビ』を運営しております。
ご自宅近くのパーツ取付店をかんたんに探すことができ、登録店舗数は全国3,000店舗以上。
お客様が安全にタイヤを取り付けられるように、購入後のサポートも迅速かつ丁寧に行っておりますので、タイヤの取付がご心配な方も安心してご利用いただけます。

 

整備士の管理人も使用して納得!101,250円の車検費用が57,990円になった!

【楽天車検】

【カーセンサーnet】

【楽天車検】は「楽天株式会社」が運営する車検見積りサイトで全国各地の認証、指定工場からガソリンスタンド、車検専門フランチャイズ店まで、検索できる工場の豊富さが特徴です。


見積りの上、車検を実施すると楽天スパーポイントが500ポイントもらえます。依頼先によっては1500〜3000ポイントに増額の場合も!

詳細は整備士も驚き!車検が43,260円も安く!

今すぐ【楽天車検】で見積りの方はこちら!

【カーセンサーnet】は「リクルートグループ」が運営する車検見積りサイトで、全国各地のサービスステーションから大手車検専門店まで幅広い業者が登録されているのが特徴です。


依頼の後に見積りと来店を勧めるメールが来ましたが、お断りの返信をすると、それ以上の営業はありませんでした。

詳細は整備士も納得!車検が42,110円も安く!

今すぐ【カーセンサーnet】で見積りはこちら!

管理人が実際に【車検見積り】を行ってみまた。
>>整備士が実践!【車検見積り】比較で一番安い車検はここ!