軽自動車の車検

スポンサードリンク

軽自動車の車検

スポンサードリンク

 

軽自動車の車検期間は、新車が初回に3年目(4ナンバーは2年)に受けた後は、毎年2年ごとの継続検査を受けて行く形となりますので、普通自動車の車検と同じ期間になります。軽自動車の分類には、排気量660cc以下の四輪自動車と125cc超250cc以下の二輪自動車があり、このサイトでの軽自動車の車検については排気量660cc以下の四輪自動車のことを指します。

 

軽自動車の自動車検査登録業務を国に代わって行っているのが、「軽自動車検査協会」です。普通車と同じ「運輸支局」で軽自動車(四輪)の車検登録を行っていると思われている方が多いのですが、「軽自動車検査協会」と「運輸支局」は別の組織で「軽自動車検査協会」は現在では「特別民間法人」へと移行しています。

 

軽自動車の「軽自動車検査協会」での検査の方法も、基本的には普通車を「運輸支局」で検査をするのと同じ要領となります。「排ガス」「サイドスリップ」「ブレーキ」「光軸」の各テスターが設置されている「検査ライン」を持ち込んだ者が、自分自身でライン上を運転しながら、各テスターの測定、記録を行っていきます。

 

「軽自動車検査協会」の業務として、車検とは少し話がそれますが、、平成17年(2005年)1月4日からは、軽自動車希望ナンバー制を導入し、平成18年(2006年)10月10日からは、新しい地域表示ナンバー「ご当地ナンバー」プレートの導入など、軽四のナンバープレートも進化しています。

整備士の管理人も使用して納得!101,250円の車検費用が57,990円になった!

【楽天車検】

【カーセンサーnet】

【楽天車検】は「楽天株式会社」が運営する車検見積りサイトで全国各地の認証、指定工場からガソリンスタンド、車検専門フランチャイズ店まで、検索できる工場の豊富さが特徴です。


見積りの上、車検を実施すると楽天スパーポイントが500ポイントもらえます。依頼先によっては1500〜3000ポイントに増額の場合も!

詳細は整備士も驚き!車検が43,260円も安く!

今すぐ【楽天車検】で見積りの方はこちら!

【カーセンサーnet】は「リクルートグループ」が運営する車検見積りサイトで、全国各地のサービスステーションから大手車検専門店まで幅広い業者が登録されているのが特徴です。


依頼の後に見積りと来店を勧めるメールが来ましたが、お断りの返信をすると、それ以上の営業はありませんでした。

詳細は整備士も納得!車検が42,110円も安く!

今すぐ【カーセンサーnet】で見積りはこちら!

管理人が実際に【車検見積り】を行ってみまた。
>>整備士が実践!【車検見積り】比較で一番安い車検はここ!

軽自動車の車検関連ページ

車検の歴史
普通車の車検